当事務所では、持続化給付金の申請のお手伝いを致します。

※支援対象が拡大されました!

  • 主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者
  • 2020年1月~3月の間に創業した事業者

給付額  最大で法人200万円、個人100万円

申請期間 令和2年6月29日から令和3年1月15日まで

     (電子申請の締め切りは、令和3年1月15日の24時まで) 

支給の対象 ※下記以外の特例もあり

  1. 資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者(2019年12月31日以前から事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思があること)
  2. 2020年1月以降、新型コロナウィルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月が存在すること。

添付書類 (下記の書類をご用意ください)

①2019年分の確定申告書別表一の控え(一枚)

②法人(法人事業概況説明書の控え(両面))、個人事業者(月別売上の記入のある2019年分の所得税青色申告決算書の控えがある方は、その控え(両面))

③受信通知(e-Taxの場合)

④申請にもちいる売上が減った月・期間の売上台帳など

⑤その他、振込に関する書類、個人事業者は本人確認書類など

当事務所の報酬

申請費用の5%(例 申請200万円→報酬10万円)ただし、最低5万円より引き受けます

関連キーワード
業務の関連記事
  • 事業再構築補助金(補助額と補助率)
  • 事業再構築補助金(補助対象者)
  • 持続化給付金
  • 家賃支援給付金
  • 承継者育成支援
  • 財務PDCA
おすすめの記事
業務
金融機関の種類は主に下記のとおりです。 政府系金融機関と民間金融機関に大別されます。 政府系金融機関には日本政策金融公庫、商工組合中央金庫等...
事業再構築補助金(補助額と補助率)
業務
【①通常枠】 項 目  要 件 概要 新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す中小...